求人広告の中に面接のヒントはあるか

応募する企業を探すときにまずは求人広告を探しますね。履歴書を送付し、書類選考を通過したら一次面接となるわけですが、求人広告に掲載されている情報の中に一次面接の参考になるような情報が含まれているのでしょうか。答えはYESです。ただし、広告に掲載されている情報は応募者のほぼ全員が目にするものなので、これがすなわち面接の切り札とはなりません。あくまでヒントということになります。例えば、その職種のキャリアアップについての情報が掲載されていたらそれを自分はどのような考えているかを面接できちんと説明できるようにしておきましょう。その職種に生かせる資格を持っていないとしたら、すぐにでも勉強を始め、資格取得に向けてのモチベーションがあることをアピールしましょう。上述したのは一例ですが、自分がピンと来るキーワードが求人広告の中にあれば、それをヒントにして面接の対策を立て、しっかり準備しておくことが面接を通過するためには必要不可欠になります。