求人広告の中に履歴書のヒントはあるか

求人広告をみて応募する際に、履歴書を作成しますが、志望動機などを書く際のヒントが果たして求人広告の中にあるのでしょうか。答えはYESであり、NOです。その理由は、履歴書のヒントはあるものの、それは使ってはいけないからです。求人広告に書かれた情報を元に志望動機をひねり出してもそれはすぐに採用担当者に見抜かれてしまいます。自社に対する熱意や勉強が足りないと判断されることになり、書類選考を通過できない可能性があるからです。企業にとって、求人広告はあくまで応募する際の動機にしてもらうためのものです。応募するからには自社のことをもっと勉強してきた人でないと複数回の面接を通過させることは出来ません。応募の締め切りなどもあるでしょうが、履歴書は企業と自分との最初のコミュニケーションです。これをおろそかにしてはいけません。履歴書を作成する前にしっかりと応募する企業のことを調べ、理解しておくことが書類選考を通過するための大切なポイントです。